- 第8回 -

“美しい素肌”は夢じゃない! 漢方美容法でさらに魅力的に。


 “美しい素肌”は夢じゃない!! 
漢方美容法でさらに魅力的に桜のつぼみが大きくふくらみ、ちらほらと花が開き始めると、ある日一斉に満開になり、あたりは淡いピンクの光に包まれます。足元に生え始めた若々しい緑色の草の中に、白や青の小さな花々を見つけて、とてもハッピーな気分になったり、いたずらな春風が散らす花びらを拾い上げて、パステルカラーの空に向って放り投げてみたり、山や野道を歩いてみるのも楽しいものです。

明るい光の中で女性が一段と美しく見える季節です。春らしい楽しいカラーコーディネートで演出して、新しい恋を見つけましょう。さて、貴女の肌は美しい桜色?象牙色?白磁のようにすべすべしていますか?肌荒れ、くすみ、シミ、ソバカス、吹き出物、ニキビにお悩みの方は、漢方薬におまかせ下さい。


麻衣さん 22歳 3月に婚約しました。6月にJUNE-BRIDEになります。顔に吹き出物ができて、困ってます。小さな赤味を帯びたブツブツですが、色々と治療しても治りません。困り果てて相談しました。

 
  私の画像の上にカーソルをもってきてください。お答えいたします。  
 

Q:静香さん 24歳若くで結婚したので、二児のママです。出産後に、目の周囲やほほに薄茶色のシミができました。まだ結婚してない友達は、若々しくきれいで華やかです。育児に追われて、肌れの事は気にしていませんでしたが、気になり始めると嫌な気分です。ビタミンC等服用してもシミは薄くなりません。漢方薬が良いと聞きました。

 
  私の画像の上にカーソルをもってきてください。お答えいたします。  
 

Q:愛さん 20歳 春から夏に向かって、ソバカスがひどく濃くなります。身体の肌色は色白です。ソバカス美人とからかわれるものの、内心では、とても気になり、悩みの種です。

 
  私の画像の上にカーソルをもってきてください。お答えいたします。
 
 

Q:紫乃さん 21歳 私の肌は身体は、白いのですが、顔の色が赤く、とても気になります。暑い日は真っ赤になり寒い日ははじめ赤くなり、少し黒ずんだ感じに見えます。化粧で隠そうとしてもかえって不自然になります。何とか美しくなりたいものですが・・・。

 
  私の画像の上にカーソルをもってきてください。お答えいたします。  
 

 肌に関するトラブルも、漢方薬で改善できる事が、おわかりになりましたでしょうか。皮膚は身体の状態がよく表れる場所です。貴女の美しさをより輝かす漢方美容法を、是非お試下さい。数多くの処方がありますので、御気軽に御相談下さい。